• 自分でも行えるねずみ駆除の方法とは

    自分でも行えるねずみ駆除の方法は大体限られています。



    多くの人が利用するものに捕獲器があり、粘着剤のついているものは使い勝手が良いと評判です。
    昔ながらのバネ式のものは捕る時にねずみが死にますので、それを見るのが嫌だという人もいるようですが、粘着剤のタイプは生け捕りです。

    生け捕りにする場合、その後の処理を行わなければなりませんが、そのままゴミで捨てることもできますので難しくはありません。



    他には毒餌が有名であり、毒の含まれる餌を食べさせることで駆除します。
    昔からあるねずみ駆除の方法ですし、知らないうちに食べて退治することができますので便利ですが、ねずみが移動してしまった後のことも考えなければなりません。

    いる場所が大体分かっている場合には体調に異変が現れてからの移動先も分かりますが、把握できていないと家の中に死骸を放置することになります。


    見つけないと衛生的な問題が生じますので、必ず見つけなければなりません。
    原始的な方法ではありますが、忌避剤を利用して出入り口に追い込むという方法もあります。
    この場合、まずは出入り口を先に特定しておかなければなりません。
    特定できていれば、その出入り口と反対側で忌避剤を使い、追い詰めることができます。



    その出入り口から出て行ってくれれば、その穴を塞ぐだけでねずみ駆除は完了しますが、再び入らないようにその穴を塞ぐことも忘れてはいけません。

    穴はパテや金網で塞ぐことができます。